ゆらゆらボード 「ながら」で手軽に脚の運動ができる
(意匠 No.1524116)


朝日新聞・日経MJ新聞などで紹介されました。


ご自宅で手軽にロコモ対策ができる、新発想のフットレストです。
ロコモとは、「ロコモティブ・シンドローム(和名:運動器症候群)」のことです。
筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、もしくは複数に障害が起き、移動機能の低下をきたしている状態とされています。
※本品は電動で動くものではございませんのでご注意下さいませ。
参考:「「ロコモとは?│ロコモチャレンジ!」ロコモチャレンジ!推進協議会」(2015.02.17現在)
http://locomo-joa.jp/locomo/01.html
カラーラインナップ
(画像クリックで拡大表示)
エンジ
グリーン
紺
エンジ
グリーン
価格・仕様・組成
本体価格 6,400円+消費税
<仕様>
サイズ(約)φ36×7cm
重 さ(約)250g
<組成>
(本 体)ポリエチレン、ポリスチレン
(カバー)[経  編]ポリエステル100%
[ニット地]【エンジ】
ナイロン86%、ポリウレタン14%
【グリーン、紺】
ナイロン81%、ポリウレタン19%
[底  面]ポリエステル100%
[持  手]ポリエステル100%
日本製 ※カバーは洗濯機可能
本体は手洗い可能
使用方法
使用方法画像①
左右にゆらゆら
使用方法画像②
前後にゆらゆら
使用方法画像③
ふくらはぎのストレッチに
使用方法画像④
腰・腹斜筋のストレッチに
使用方法画像⑤
バランスノードや青竹踏みとして
お客様の声
ゆらゆらボード評価・感想
ハートピア堺デイサービスセンター
機能訓練指導員 村尾様
右大腿骨頭壊死症のご利用者に使用。
以前は、平行棒にて歩行訓練を行っていたが、体調不良により、立位での訓練が困難になっていた。
今回、ゆらゆらボードを利用し、座位にて出来る下肢の運動に取り組んで頂いた。
左右の動きを行うことにより、患側の股関節屈曲伸展動作を、健側の力をかりて行えた。
ご利用者が、「歩いているみたい」、「これだと出来る」との感想を話されていました。
使用期間が短い為、筋力向上等の効果はこれからだと思いますが、簡単に無理なく行える為、ご利用者のやる気を引き出せたと思います。
座位にて簡単に下肢の運動が出来るので、様々な方にも使えると思います。
又、立位でも使用できる為、比較的ADLが高い方にも、対応できると思います。
見た目がカラフルで、リハビリスペースに置いていると、ご利用者の方から、興味を持ち、使い方を聞いてこられる事もありました。
使い方を説明すると、自席まで持っていき、TVを見ながら行うご利用者もいました。


●使用して頂いた方の声●
①悪いほうの足が気持ちいい
②手軽にできる
③かんたん
④足を使っているのがよくわかる
⑤座ったままで便利
⑥見た目よりも足によくこたえる
⑦いい運動になる
⑧軽いので、自宅に欲しいわ
⑨(立位での使用時)ふくらはぎが気持ちよい
取り扱い上の注意
・本品を目的外でのご使用はお避け下さい。
・本品の対象年齢は6歳以上です。
・本品を立って使用する場合、転倒の恐れがあります。ご使用の際は安全に気を付けてご使用ください。また、不安定な場所 及び 周囲に不要な物を置いてのご使用は絶対におやめ下さい。
・立ち使用の場合は、体重80kgの方までご利用いただけます。80kg以上の方は破損する恐れがあります。ご使用はお控えください。
・ボードとカバーは洗えます。カバー内側に洗濯表示があります。本品を洗う場合はファスナーをあけて中の板を取り出し、別々にして下さい。
◇カバーを洗う場合、洗濯ネットに入れて中性洗剤で洗って下さい。
◇ボードを洗う場合、水またはぬるま湯で手洗いして下さい。汚れが落ちない場合は中性洗剤を付け軽く手でこすってからよく洗い流して下さい。
・本品は可燃性です。タバコやストーブなど火気の近くでのご使用には十分ご注意下さい。溶けたり燃え出す恐れがあります。(本品の耐熱温度は75℃です。それ以上の温度にならない場所でご使用ください。)
・本品は食べられません。万一小さなお子様やペットなどが本品をかじった場合や指圧ユニットを飲み込んだ場合、窒息などの恐れがあります。口の中に残っている場合は欠片をかき出し、飲み込んだ場合は速やかに専門医の手当てを受けて下さい。
・その他本品を利用し、万一体調の不安を感じられた場合はご使用をやめ、直ちに専門医に相談して下さい。
・取り外した指圧ユニットは、小さなお子様の手の届かないところに保管して下さい。
・本品を破棄されるときは、各自治体の指示に従って処分して下さい。
・予告なく本表記や仕様を変更する場合がございます。