伝わる熱にも対応した断熱材 エクセレント4
(一般社団法人 日本建材住宅設備産業協会認証登録品 認証番号:TC18C001)


超軽量・高断熱・長期耐久!進化する漆黒の断熱材


『エクセレント4』は輻射熱にも対応した、常識を打ち破る性能のEPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)断熱材です。
輻射熱に対応。
ホルムアルデヒド等の物質を使用していないため、シックハウス症候群の心配が不要です。
形状が安定しているため、施工が簡単!

「エクセレント4」の特徴
①高断熱性・超軽量性
JIS1号品と比較し、熱伝導率が低く、断熱性能が5.5%向上しました。
また、49.6%の軽量化を実現しました。

『エクセレント4』とEPS-JIS規格品との性能比較
エクセレント4
EPS-JIS1号品
グラスウール32K
熱伝導率
(W/m・k)
0.034以下
0.036以下
0.035以下
密度
(kg/m3)
16以下
30以上
32以上
※熱伝導率保証値

熱伝導率保証値分布図

エクセレント4の熱伝導率保証値は、0.034W/m・kとなります。
●断熱ボードの熱抵抗値・熱貫流率について
熱抵抗値(m2・k/W)=ボードの厚み(m)÷熱伝導率(W/m・k)
熱貫流率(W/m2・k)=1÷熱抵抗値(m2・k/W)



②初期性能が長時間維持
他素材と比較し、性能が経年劣化しにくい素材です。

発泡プラスチック断熱材の製造直後からの正規化熱抵抗値の経時変化

発泡プラスチック断熱材の製造直後からの正規化熱抵抗値の経時変化図


出展:独立行政法人エネルギー・産業技術総合開発機構
平成19年度「断熱材の長期断熱性評価に関する標準化調査成果報告書」(平成20年3月)
「エクセレント4」の施工例
エクセレント4 施工例写真



その他性能・規格についての詳細やお問い合わせは、「龍野コルク工業 発泡スチロール製品紹介サイト」をご覧ください。