CuCuの秘密 座っていても疲れる人におすすめの腰用クッション CuCu(キュッキュッ)


キュッキュッシリーズの形が腰にやさしい秘密


座った状態で、上下のコブを
左右にキュッキュッ!と
引っ張ると、ビーズが移動し身体にフィット。
骨盤を立て背骨を支えて、腰が安定。
体幹をサポートするビーズクッションです。

CuCu 特長画像

  ビーズが自在に移動して、イスと身体の隙間を埋めてくれます。



身体を安定させる星形の理由 1一番上のコブは、左右の肩甲骨の隙間を埋めるため 2上部左右のコブは、ウエストとイスの隙間を埋めるため 3下部左右のコブは、ヒップとイスの隙間を埋めるため 4一番下のくぼみは、尾骨への圧迫を避けるため
CuCu(キュッキュッ)には私の姿勢保持ノウ ハウが、ぎゅ~っと 詰まっています


古田先生 画像
神戸学院大学 総合リハビリテーション学部
古田 恒輔 先生


CuCu(キュッキュッ)は、腰と骨盤を支え、安定させるので手足が素敵に動きます。
CuCu(キュッキュッ)はクッション性に富みながら、背中をしっかりと保持する腰部サポートです。
これを置くことで、腰に合わず疲れやすい背もたれのイスも理想的な形に変えることができます。
お年寄りや身体の不自由な方だけでなく、すべての方にお使いいただきたい商品です。
難しい操作はいりません。
使い方のポイントは、イスの背に立てかけ、もたれたまま、左右の角を2回ほど「キュッ!キュッ!」と横に引っ張るだけ。
これであなたの腰にぴったりフィット!
やわらかなクッション感が背中や腰をやさしくしっかり包み込みます。
このCuCu(キュッキュッ)は腰を無用に疲れさせない、これまでに無い理想的なサポート用具です。

古田先生は、介助用車イスや座位保持システムなど、数多くの福祉用具開発に携わられ、体幹保持関連のエキスパートとして活躍されております。



– 古田先生の著作や研究 –
・介助用車いすの設計と試作(日本リハビリテーション工学カンファレンス論文集1992)
・カーフ(calf)システム(汎用車いす座位保持システム)の開発(日本工学カンファレンス論文集1995)
・ケアマネジメントのための福祉用具アセスメント・マニュアル(中央法規出版1998)
・高齢者のための車いすシーティング(テクノエイド協会 福祉用具プランナー2003)
・床面構造が高齢者用車いすの走行特性に及ぼす影響(神戸大学医学部保健学科 紀要2004)
・福祉用具・住環境整備の作業療法(中央法規出版2013)



– 話題になりました –
腰用クッション CuCu(キュッキュッ)は、2009年・2010年に神戸学院大学の広告として、JR西日本、神戸電鉄などで、車内広告されました。

車内広告画像