メッセージ

メッセージ

私たちは日本初の本格的な発泡スチロールメーカーです

創業当時、私たちは冷蔵庫用の断熱材やサンダルのソール材に使う炭化コルクを製造していました。
炭化コルクは、ワインの栓として使われる南洋材のやわらかいコルクではなく、日本の中国山地に自生するアベマキの樹皮を蒸し焼きにすることでできる黒褐色の硬いコルクです。
天然材のコルクは、天候により供給量が大きく左右され、お客様のご要望にお応えできないこともしばしばでした。

そこで、1956年、後にアジアではじめてノーベル化学賞を受賞される京都大学・福井謙一先生のご助言により、弊社は炭化コルクの代替品として、天候に左右されない石油由来の発泡スチロール製品を、国内ではじめて安定的に世に送り出したのです。

故 福井謙一先生/発泡スチロールへの転換

 

無限に広がる発泡スチロールの世界

無限に広がる発泡スチロールの世界

 

やさしく包む科学


炭素と水素の力
発泡スチロールの分子式は-[C8H8]-n。
炭素と水素からなる石油精製品です。
必要な量をお使いいただくことで森林伐採量を減らすことが出来ます。
(地球のCO2吸収力維持に貢献します。)
炭素と水素の力
保温力
煮立ったばかりの、おでんやカレーを、鍋ごと発泡スチロールの容器におさめて保温してみてください。
30分後には、よく煮込んだおでんやカレーの出来上がり!
光熱費を節約できるエコな箱!
保温力
衝撃吸収力
発泡スチロール製の容器に生たまごを入れて落としても、割れることはありません。
実験するときは、たまごが容器の外に飛び出ないようご注意ください!
入れるたまごは1つだけ!
衝撃吸収力
省資源力
発泡スチロールの倍率は3倍~100倍までさまざまですが、テレビ用梱包材や食品容器(魚箱)などは概ね50倍に膨らんでいます。
つまり、体積の2%が原材料で98%は空気です。
省資源力
耐久力
発泡スチロールは重さに強く、道路の基礎材にも使われます。
水によく浮くので桟橋の中にも詰められたりします。
縁の下の力持ち!
耐久力
リサイクル
JEPSA 発泡スチロール協会の調べで、2017年の発泡スチロールのリサイクル率は90.2%を達成しました。
意外ですか?
JEPSA 発泡スチロール協会 公式HP
リサイクル