沿革

1958年 日新コルク工業株式会社の発泡スチロール製造部門を分離独立
(創業者 片岡隆次)
1969年 現在の本社所在地に工場を新設
1979年 ブロック成形工場新設
2003年 ISO9001-2000取得(現、認証番号/BVQI:241132)
軽量化粧建材の本格的販売開始
体圧分散性能および固定性能の高い車椅子用シーティング材を販売開始
EPS建材推進協議会品質保証認定取得
2002年 神戸医療・健康・福祉分野研究開発費補助金取得
脱気式、形状保持クッションの医療現場への活用
2004年 使用済み発泡スチロールの中間処理業許可(02826100764)
2005年 神戸医療産業都市コンソーシアム事業化推進補助金取得
脊椎脊髄手術用頭部固定器付手術台およびその手術デバイスの開発
固定具が、兵庫県総合リハビリテーションセンターにて福祉用具展示
第3種医療機器製造販売業許可(28B3X00039)
2006年 (財)ひょうご産業活性化センター マーケティングナビゲート事業支援対象に選定
中小企業基盤整備機構販路開拓事業に認定
兵庫県産地活性化事業補助金取得
動物飼育ハウス用環境改善パネルの開発
神戸医療・健康・福祉分野研究開発費補助金取得
脱気式、小動物手術台用固定具及び副木の研究開発
みなとベンチャーキャピタルによる出資
国内のリサイクル率73.9%を達成
2007年 キュービーズピローがグッドデザインひょうご選定商品となる
神戸医療産業都市コンソーシアム事業化推進補助金
メドコープ事業新商品開発グループに参画
神戸医療・健康・福祉分野研究開発費補助金取得
頚椎疾患予防用および術後用、頚椎サポート・メディカル枕の開発
三菱UFJキャピタルによる出資
2008年 神戸医療・健康・福祉分野新規開発補助金コンソーシアムに参画
MRI用画像診断補助固定具