※一部製品画像はクリックで拡大表示されます。       
※写真はイメージです。実際のものと異なる場合がございます。
 

 
介護・エクササイズシリーズ
 
介護・エクササイズシリーズ
 
 

 
 

シート・デラックス(介護用クッションパッド:TAISコード取得品)

シート・デラックス
本体価格 19,200円+消費税
<仕様>
サイズ(約)巾42×42×6cm
重 さ(約)570g
<組成>
(表地)ナイロン100%
(裏地)クロロプレンゴム100%
(中材)ポリエチレン
日本製 ※手洗い可能
シート・デラックス

シート・デラックス

長時間の座位でお尻が痛む方や、
除圧力の高いクッションをお探しの方に

バルブを開けて座り、空気が抜けたらバルブを閉めてください。
肛門病学と姿勢保持学の理論が融合!
クッション性に優れたポリエチレンビーズを使用し、低反発ウレタンの約1.5倍(当社測定)の体圧分散を実現!!
裏面には、直径60㍉すべり止め付。
 →シート・デラックス「使用方法動画」

<形状記憶例>
形状記憶例
シート・デラックス バルブ シート・デラックス 体圧分散データ
 
 

シート・デラックス 専用カバー

カバー
本体価格 5,000円+消費税
<組成>
(表地)ポリエステル85%、ポリウレタン15%
(裏地)クロロプレンゴム100%
日本製 ※手洗い・脱水機可能
 

 

姿勢保持具 イーコレ・スポーティー(TAISコード取得品)

イーコレ・スポーティー
[S2]本体価格 22,500円+消費税
[ M ]本体価格 34,500円+消費税

 ※丸型ポンプ 4,000円+消費税を含んだ価格
<仕様>
[S2]サイズ(約)巾47×27×5cm(アイマスク型)
[ M ]サイズ(約)巾41×41×6cm
<組成>
(表地)ナイロン100%
(裏地)クロロプレンゴム100%
(中材)ポリスチレン
日本製 ※手洗い可能
S2 M

イーコレ・スポーティー

長時間の座位で姿勢を安定させたい方にオススメ。
5mm厚のクッション性に優れた生地は、食品のグミのような感触。
ポンプで空気を抜くと、しっかり固定。
繰り返しカタチを記憶できます。(S2は腰固定用)

<形状記憶例>

形状記憶例
形状記憶例 形状記憶例
 
 
– 体圧分散評価データ –(測定装置 ABW社製ERGO-CHECK.chair)
体圧データ
測 定 日:2004年5月13日
被 験 者:60kg 男性
最大臀部圧:42.4mHg
この数値は、低反発ウレタン製クッションの約1.5倍の分散力を示す値です。
 

 

イーコレ・ベーシック(介護用クッションパッド:TAISコード取得品)

サンテレビサンデー9・神戸新聞・読売新聞・日刊工業新聞などで紹介されました。

イーコレ・ベーシック
[PSP]本体価格 16,000円+消費税
[P M]本体価格 23,000円+消費税
[P L]本体価格 31,000円+消費税
[PL2]本体価格 40,000円+消費税

 ※丸型ポンプ4,000円+消費税を含んだ本体価格
<仕様>
[PSP]サイズ(約)巾27×47×6cm
[P M]サイズ(約)巾45×45×5cm
[P L]サイズ(約)巾45×80×5cm
[PL2]サイズ(約)巾65×100×5cm
<組成>
(表地)ポリエステル100%
(裏地)ポリウレタン100%
(中材)ポリエチレン
日本製 ※手洗い可能
PSP PSP PSP PSP

イーコレ・ベーシック

固定具
姿勢をまっすぐ保つのが難しい方や、しっかりと身体を支えたい方のための形状記憶固定具です。
ポンプで空気を抜くと、しっかり固定。繰り返しカタチを記憶できます。
 →イーコレ・ベーシック「使用方法動画」

<形状記憶例>

形状記憶例
形状記憶例 形状記憶例
 
 

– 形状記憶クッションのひみつ –

 

「ステッラシリーズ」は、使う方が「素敵に見えるクッション」を目指して、医療・看護・介護の各分野のオーソリティーと呼ばれる方々の理論を基にできた、機能的なビーズクッションです。
ステッラシリーズのシートクッションは、肛門病学と姿勢保持学、異なる分野の2つの理論の両立を目指し開発に取り組んでいます。

 

<理論①> 肛門に疾患を抱える方々のために

肛門に疾患を抱える方々が先ず購入を考えるクッションに円座があります。
しかし円座は、使い方を誤ると、疾患を悪化させることがあります。
円座中央(クッションの無い部分)に肛門をあわせるように座ると、肛門を広げる力がかかる場合があります。
口の両サイド(口角(こうかく))あたりを、親指と人差しで同時に押すと、口が左右に広がります。
これとよく似た現象が起きる場合があります。
疾患を悪化させないためには、やんわりと下から押し上げる力をかけることが重要と考えています。
ちょうど、つぐんだ口の中央付近を指で押すと、口角(こうかく)が中央にひき寄せられます。
肛門をやさしく押上げ、肛門に広がる力がかからないようなデザインが理想と考えています。
 

<理論②> 座り姿勢が長時間に及ぶ方、座位が長時間保てない方のために

座面用クッションには、長時間座っていても疲れないことが求められます。
長時間座位を保つための要素として、
・臀部にかかる体重圧を分散し、痛み箇所を作らない
・しっかりと支え、ぐらつかない(固定できる。ふわふわしない。)
ことを理想と考えています。
 

<ステッラシリーズ・シートクッションと他素材製品との比較>

ステッラシリーズ・シートクッションと他素材製品との比較
(※画像クリックで拡大)
 

一枚ものの低反発ウレタン製クッション①は、体圧分散性能が他の素材の製品より劣る結果が出ました。
また湿度に弱く、加水分解などで経年劣化することがあります。
ウォータークッション③は、臀部圧の分散は良好な値を示しましたが、姿勢を安定させることができず、背もたれに大きな加重を計測しました。
ビーズ製クッション④および⑤は、中材のビーズが、使う方の体形に沿うようにクッション内部を移動し、良好な臀部圧分散性を示しています。背もたれへの加重も比較的小さく、姿勢が安定していることがわかります。

ステッラシリーズのクッション中材の発泡ビーズは、要求される機能に応じて、軟質系(オレフィン系)発泡ビーズと、硬質系(ポリスチレン系)発泡ビーズを使い分けています。
加えてビーズを内封する側地も要求される機能に応じて伸縮性に富む生地と伸びない生地を組み合わせることで、痛さを伴わず、またしっかりと支えることを実現しています。
 
 
 

 
 

ヒジカタらくだくん

ヒジカタらくだくん
本体価格 3,450円+消費税
<仕様>
サイズ(約)巾20×27×3cm
重 さ(約)70g
<組成>
(経  編)ポリエステル100%
(ニット地)[滑り止め部]ポリエステル50%、ポリウレタン50%
      [ベ ル ト 部]ナイロン91%、ポリウレタン19%
(中  材)ポリエチレン、ポリスチレン
日本製 ※手洗い・脱水機可能
ヒジカタらくだくん

ヒジカタらくだくん

車イスの肘置きが硬い、痛いと感じる方へ
ご利用者のひじの形に合わせて、中に詰めた発泡ビーズが移動し、ひじにかかる圧力を分散します。
(T字フレームや、太いアームレストにもご使用いただけます。)

開発協力:神戸学院大学総合リハビリテーション学部
     古田 恒輔先生


 

 

グリップシート

グリップシート
本体価格 5,500円+消費税
<仕様>
サイズ(約)巾40×40×7cm
重 さ(約)220g
<組成>
(経  編)ポリエステル100%
(ニット地ポリエステル50%、ポリウレタン50%
(中  材)ポリエチレン、ポリスチレン
日本製 ※手洗い・脱水機可能
グリップシート

グリップシート

車イスに座っていてお尻が痛い、
お尻が前にずれることでお困りの方へ

グリップ(りょく)の強い裏面ニット生地と、使う人の体型にビーズが流れる独自構造により、前ずれを防止し「仙骨座り」や「猫背姿勢(円背)」を防ぎます。

開発協力:神戸学院大学総合リハビリテーション学部
     古田 恒輔先生


 

 

Kiso(キソ)

Kiso
本体価格 3,300円+消費税
<仕様>
サイズ(約)巾40×40×3.5cm
重 さ(約)140g
<組成>
(本体)ポリエチレン、ポリスチレン
日本製 ※手洗い・脱水機可能
Kiso

Kiso

スリングシートのたわみによる姿勢の悪化にお困りの方へ
布張り(スリングシート)の車イスの上に敷いてたわみをなくす補助ボードです。
座面用クッション能力を100%引き出し、安定した座位姿勢を作ります。

開発協力:神戸学院大学総合リハビリテーション学部
     古田 恒輔先生

 


 

ゆらゆらボード (意匠登録:No.1524116)

日経MJ新聞などで紹介されました。

ゆらゆらボード
本体価格 6,400円+消費税
<仕様>
サイズ(約)φ36×7cm
重 さ(約)290g
<組成>
(ニット地)ナイロン81%、ポリウレタン19%
(経  編)ポリエステル100%
(中  材)ポリスチレン
日本製 ※手洗い・脱水機可能
エンジ グリーン 紺

ゆらゆらボード

新発想のフットレスト!「ながら」で簡単ロコモ対策
よくつまづく、運動不足、エコノミークラス症候群が気になる方にオススメです。
足踏みミシンの前後の往復運動効果で、無理なく足を動かせ、簡単に関節を鍛えることができます。
さらに効率よく足の血流を促し、眠気・イライラ予防にも!(個人差があります)

ロコモとは
「ロコモティブ・シンドローム(和名:運動器症候群)」のことで、筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、もしくは複数に起き、移動機能の低下をきたしている状態のことです。

参考・引用元:
 「「ロコモとは?」│ロコモチャレンジ!」ロコモチャレンジ!推進協議会(2015.02.17現在)
 https://locomo-joa.jp/locomo/01.html





 

利用者のやる気を引き出すボードだと思います



ハートピア堺デイサービスセンター
機能訓練指導員 村尾様


・座位で利用(右大腿骨頭壊死の方のケース)
目的:健常な左脚脚力を利用した右脚股関節屈曲伸展動作
内容:左脚でボードを踏むと右側が持ち上がるようにボードを配し実施。
左脚脚力のみで右脚股関節屈曲伸動作を問題なく行うことができた。
体験者の感想:「歩いているみたい」 「これだとできる」 など


・立位で利用(日常生活に支障のない方々のケース)
目的:ボードの上に立ち前後のスウィングによる体幹運動
内容:「かかと」がボード尻(持ち手側) にくるように立ち、体幹運動を実施。
体幹のエクササイズ及びストレッチとも問題なく行うことができた。
左脚脚力のみで右脚股関節屈曲伸動作を問題なく行うことができた。
「見た目よりも脚にこたえる」「ふくらはぎが気持ち良い」など


・総括
ゆらゆらボードは シーソーのような可動なので 予測不能な挙動が無く安心して使う事ができます。
またお使いいただく方のカラダの状態に合わせて、座位でも立位でも、簡単に無理なく脚の運動が行えます。
ゆらゆらボードは、色々なカラダの状態の方が利用できる「利用者のやる気を引き出すボード」だと言えます。

 
 

 

 

 

※このページで使用している画像の著作権は龍野コルク工業株式会社に帰属します。
 画像の無断使用はかたく禁止いたします。